ストレス無くダイエットを成功!痩身術で美ボディをGET

女の人

すぐ日常に戻れる

女の人

植物の力で脂肪分解

手軽な印象を抱く痩身術である脂肪溶解注射は、手短に施術を受けられるメリットがあります。しかし、クリニック選びを慎重に行なわないと、体に何かしらの影響を及ぼす可能性があります。実は、美容外科で使用されている脂肪溶解薬剤の中には、安全性が限りなく低い成分が含まれている可能性があります。安全性の低い成分が含まれていると、施術後はしばらく刺激を感じやすくなります。気軽に痩せられるとはいえ、安全性の高い薬剤を使用しているところでないと、安心して身をゆだねられないものです。そこで、おすすめなのが植物エキスを使用した薬剤を使った脂肪溶解薬剤です。ほぼ、天然由来成分で作られた薬剤なので、痩身術後に感じる腫れや炎症の症状を感じにくくなります。体に負担をかけずに痩身術を受けたいのであれば、天然由来成分の薬剤を使用しているのかを確認してから予約するのが望ましいです。

天然由来成分を使用

天然由来成分を使用した脂肪溶解注射なら、比較的安全性が高いのは確かといえます。使用成分としては、トチの実やクルミ、ヒバマタといった植物から抽出されたものです。クルミエキスには、血管保養作用と血液循環促進、新派の流れ促進作用が含まれています。トチの実エキスには、サポニンが含まれていて血行促進、脂肪吸収抑制に抗炎症作用をもたらしてくれます。そして、ヒバマタには、代謝促進による脂肪分解と引き締め作用が含まれています。どれも、脂肪を効果的に溶かすのに最適の成分ばかりです。施術後に感じる炎症の症状は、トチの実に含まれているサポニンによる抗炎症作用が阻止してくれるので、体に負担がかかりにくいです。負担がかかりにくい成分を使用しているおかげで、痩身術後はすぐに日常生活に戻れるので忙しい人にうってつけです。

ダウンタイムが少ない

サポニンの抗炎症作用によってダウンタイムが生まれない脂肪溶解注射は、ストレスなく続けられるのは確かです。炎症でしばらく体を休める必要性がないので、有給を使用して受けに行く手間が省けられます。また、痩身術を受けた後は、シャワーも浴びれます。体を清潔に保っていられるので、きれい好きな人でも抵抗感なく利用できるのは確かです。